ハチというのは、やっぱりなんだか怖いものです。
もちろん刺されたら痛いだろうし、アナフィラキシーショックによる死亡例があるというのもあります。
しかし、そうした怖さをさらに強調させるのが、あの黒と黄色の色の組み合わせです。
先日、電車に乗っているときに、閉まりかけたドアの間から、なんとアシナガバチが駆け込み乗車してきました。
そして、ドアがプシューっとしまり、そのまま何事もなく発車してしまったのです。
中はそれほど混雑している電車ではなかったのですが、もちろんハチに気付いた人たちで大慌てでした。
みんなが避けようと移動するのですが、ハチも飛んであっちに行ったりこっちに行ったりしていました。
私も結構な恐怖を感じたのですが、あっけなくその騒動も終わりを迎えます。
というのも、座席に座って新聞を読んでいたおじさんが、その新聞でハチを一撃で退治してしまったのです。
急に「あ?、よかった」という安堵が広がり車内は落ち着きを取り戻しましたが、それにしてもあまりにも勇敢すぎるおじさんでした。ゼロ キャッシング